« 素材こだわり物語 「麩づくりの原点と土佐食材の融合」 ~麩と向き合って~ | トップページ | 恩師からの電話 »

小学3年生のかわいい感想文

 先月、店の前にある江ノ口小学校の3年生の女子生徒さん3人が工場見学に来ていた。麩の原料は何ですかとかいくつか質問があり工場を案内した。生徒さんが帰る時、麩まんじゅうを食べていいという許可が担任の先生からでれば、クラス全員にあげると約束していた。許可が出たので後日「麩まんじゅう栗あん」の出来たてを持って行った。最初生徒さんのクラス20名にあげる予定だったが、2クラスあり不平等になってもいけないので、両方のクラス合わせて40名と担任の先生2名に給食に出して食べてもらった。500x500kurian500x500kurian2

 生徒さんの工場見学の件は、麩まんじゅうを食べてもらって一件落着だと思っていたところ、先日工場見学に来ていた生徒さん3人と生徒さんのお母さん2人がお礼のあいさつに来たので驚いた。お礼などしなくていいのにと内心思っていたら、生徒さんからリボンのついたかわいい感想文をいただいた。表紙に「横山さんへ 江ノ口小3年」と書いており2クラスの生徒さんの感想文だった。あとでゆっくり読ましてもらいますと言っていただいた。

まさか感想文をいただくとは夢にも思っていなかったので本当にビックリした。生徒さん達が帰られてどんなに書いてあるのかなと思い読んでみた。うわーーーーーおもしろい、かわいい、ほめすぎだよ、・・・・・・・一気に読んでしまった。

「横山さんへこの前は高いふまんじゅうをありがとう
ございました。ぼくのともだちは、おいしいから
ささの葉っぱまで食べてしまいました。それでも
おいしいねーといってたべていました。またおいしい
ふまんじゅうをどんどんつくってください。」


「おいしいふまんじゅうありがとうございました。
とてもおいしかったです。またふまんじゅうがもう
一どたべたいくらいおいしかったです。ささの
葉がいいにおいがしてますます、おいしくなりました。」


「3年生だけにふまんじゅうくれてありがとうございました。
きゅうしょくでふまんじゅうをたべたらすごくほっぺが
おちそうぐらいなおいしさがあってとてもうれしいです。」


「ふまんじゅうありがとう。わたしは横山さんのお店
にいったことはないからはじめてですがあんなに
おいしいのはたぶんもういっしょうたべれないと
おもいます。うんどうかいきてね。」
           

          
          
3年生のみんなありがとう。おじさんとってもうれしかったよ。

|

« 素材こだわり物語 「麩づくりの原点と土佐食材の融合」 ~麩と向き合って~ | トップページ | 恩師からの電話 »

コメント

きょうある方(職場の上司)からいただいた、お麩まんじゅうが、笹の香りとともに大変おいしかったのでメールします。私は、実は初めて口にしました。辛口だと思っていたわたしでしたが・・・甘くて餡が柔らかくて、そしてお麩がしっかり弾力があってなんともいえない感じでした。栗餡もしっかりつまっていますね。癖になりそう。

投稿: はちきんマンゴー | 2006.10.19 午後 10時08分

はちきんマンゴー様
コメントありがとうございます。
更においしさ求めて頑張ります。

投稿: 麩富ヨコヤマ | 2006.10.23 午前 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17600/12207989

この記事へのトラックバック一覧です: 小学3年生のかわいい感想文:

« 素材こだわり物語 「麩づくりの原点と土佐食材の融合」 ~麩と向き合って~ | トップページ | 恩師からの電話 »